函館・青森を旅する(函館)

五稜郭

先週は家族で函館・青森を4泊5日で旅行しました。行きは飛行機で函館空港に飛びました。初日は函館山と五稜郭を回る予定だったけど、残念ながら函館山ロープウェイが休業中とのことで五稜郭をメインに観光しました。

五稜郭タワーは意外に大きな構造物でした。

眼下に五稜郭が広がります。

五稜郭のジオラマ。世界にはこのような星型の建物がいくつかあり、それらの建物と交流があるらしい。

五稜郭を中心とした箱館戦争の推移がミニチュアで作られてました。歴史の語り方としてなかなか面白いやり方です。

幕末のスーパースター土方歳三の像。

2つの橋を渡って五稜郭に入ります。

紅葉が美しい。

奉行所。

内部はかなり広く、遺構を精緻に研究し、細部に拘って復元してありました。

堀に沿って歩いてみました。タワーが時の流れを感じさせます。

大沼

函館2日目は大沼に行きました。市内から車で1時間くらい、観光客はそれほど多くありません。観光案内所で散策路を訪ねて、あまり人が行かず野鳥は多いという静かな道を歩くことにしました。

函館本線を越えて小沼側に歩きます。青空です。

すぐにあまり見かけない綺麗な鳥に遭遇。後で調べると北海道固有種のミヤマカケスだと分かりました。通常種は頭がごま塩だけど北海道固有種は頭が茶色です。

こんどは木の実を食事中のエゾリスに遭遇。

上空には鳶が舞ってます。

紅葉の道を歩きます。

道で隔てる前は大沼と小沼は同じ湖だったそうです。

この散策路はあまり人が来ないようでとても静かです。

橋に出ました。どこか外国を歩いているようです。

静かな水辺の散策は気持ちが良いものです。

紅葉が水面に映えます。

きのこと落ち葉。

小沼散策の後は遊覧船に乗ることにしました。

駒ヶ岳、大沼・小沼にちなむ解説がありました。

駒ヶ岳を眺めながら沼を一周しました。

トラピスト修道院

大沼から函館市内のホテルに帰る前にトラピスト修道院に寄ることにしました。

シトー会のトラピスト修道院は海からほど近い高台にありました。長いアプローチの先に建物があります。

今も厳しい戒律の下、修道士が勉学と作業に勤しんでいるとのこと。

売店でバター飴を買い、修道院の広大な敷地を後にしました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です