東京ジャーミーと代々木八幡

我が家では最近エスニック系の食事がブームです。今日もお昼に池袋のトルコ料理店に行きました。美味しかったのでその勢いで代々木上原のモスク、東京ジャーミーを訪問することにしました。

ジャーミーは代々木上原から歩いて5分くらいの住宅地にあります。俯瞰してみることができないので全体の姿は分かりませんが、日本最大のモスクだそうです。

2階に上がると尖塔など、イスラムの伝統的な様式を見ることができます。

2階から内部に入ることができます。昨年訪れたイスタンブールのアヤソフィアが、博物館からモスクに変更されたことが話題になりました。イスタンブールと規模こそ異なりますがドームの下のモザイクやステンドグラスなどの装飾の美しさは変わりません。

1階にはトルコ文化センターやハラルフードのお店などがあり、トルコの食材をいくつか買いました。

帰りは代々木公園の方に歩くことにしました。小雨の中を20分程歩き、代々木八幡宮にたどり着きました。

八幡なので主祭神は応神天皇です。入ってすぐに庚申塔があります。

2つ目の鳥居を通ると本殿があります。

本殿の左に出世稲荷八幡宮があります。こちらはパワースポットとして名高いようです。

境内には、天神社や榛名社などの摂社の他、日露戦争などにちなむ碑がいくつかありました。こちらの顕額は千家尊福の手によるものです。

八幡神を拝んだ後は代々木公園を歩くことにしました。

代々木公園を横断し最後は原宿駅に到達しました。今日もよく歩きました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です