王子稲荷神社

しまい込んでいた自転車を整備しました。もう10年以上前の古いbianchiのクロスバイクです。当たり前だけどちゃんと整備すれば軽快に走れるようになりました。これで比較的近い神社仏閣を制覇することにします。

こちらは池袋氷川神社。氷川神社なのでスサノオが主祭神となります。

ここの特徴は境内に富士塚があることです。明治に作られた比較的新しいものですが、奥宮、石祠、烏帽子岩など富士塚の特徴をほぼ備えた立派な富士塚です。

神社を背景に自転車を撮ってみました。

池袋を経由して王子に向かいました。

こちらは王子駅そばの王子神社。

主祭神はイザナギ、イザナミそれにアマテラスとなります。八代将軍吉宗が飛鳥山に桜などを寄進するなどしたこともあり、料亭も立ち並ぶ江戸近郊屈指の名所だったようです。

とても美しい神輿が飾られていました。

境内には關神社という珍しい髪を祭る神社があります。

人毛商工組合などという文字もありました。

比較的小さな境内ですが大きな木が何本もあり、やはり空気が清々しいです。

 

最後に訪れたのが王子稲荷神社、王子神社から名主の滝に行く途中にあります。

たくさん狐がいて楽しいです。

赤い鳥居もあります。

ここは大晦日に各地から集まった狐が大きな木の下で装束を整えてこの神社に詣でたという伝承があり、大晦日には海外からも狐装束で参加する人たちがいて大人気です。今年の大晦日はいったいどうなるのでしょう?

帰ろうとすると、子どもたちがちゃんとお参りしてました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です