雑司が谷の鬼子母神

池袋に行ったついでに、雑司が谷まで足を伸ばし鬼子母神に寄りました。ここは永禄年間に掘り出された鬼子母神像をお堂を立てて安置したことに始まります。江戸時代には広島藩により本殿、拝殿が時期をおいて作られ、大名による建築であることと本殿、拝殿が時代ごとの特徴を持つことが決め手で、重要文化財となったそうです。

境内には鬼子母神像や大黒像があります。

どちらかといえば狭い境内ですが、千本鳥居と都指定天然記念物の大銀杏が、ここを賑やかな空間に変えていました。

ところで池袋に出たのは、サーバーの次にパソコンを拡張するため池袋で部品を買う必要があったためです。パソコンは通常の用途では全く問題ないのですが、2世代前の仕様なのでメモリが8ギガまでしか拡張できず、趣味の写真編集がかなり遅いのが不満でした。しかし最新のCPUに替えると全てを交換する必要が生じるので、今回はボトルネック解消に的を絞り、メモリ拡張可能でCPUはそのまま使える1世代前のマザーボードに交換することにしました。

こちらが交換前と交換後のマザーボード。

パソコンから主要部品を取り外した状態。

マザーボード、CPU、メモリなどを取り付けコネクタ配線を実施します。

結構細かい配線をこなした後、windows10を再インストールします。部品もソフトも少しずつ進化しているので、手順もすこしずつ違ってきておりすんなりとは行きませんでしたが、なんとか完成しました。

新しくなったパソコンでサーバーにアクセスし、無事にブログを更新することができました。一日がかりの作業でしたが結果は良好です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です