出雲と大和展

今日は午前中は絵の教室でした。初めての油絵に挑戦しているのですが、下書きの段階で細かいアイデアが出てきて収束せず、今回も絵具を乗せる段階に移行できなかったです。 午後は天気も回復したので東博で開催中の「出雲と大和」展に行...

東博から始まる新年

毎年僕の新年は、1月2日の東博詣でから始まります。東博=東京国立博物館で2日から行われる伝統行事を見に行くのです。毎年少しずつ内容は変わりますが、今年は和太鼓と獅子舞を見物しました。 今年は加えてミュージアムシアターで「...

大英自然史博物館展

満を持して大英自然史博物館展に行ってきました。 久しぶりの国立科学博物館です。3月中頃からやっているので、見込み通りそれほど混んでなく、音声ガイドを借りてじっくり見て回りました。 世界から収集された珍しいコレクションが次...

東博で獅子に噛まれる

例年、僕の年始は正月から開いている東京都現代美術館に行くことからスタートするのですが、今年は趣向を変えて東京国立博物館に行ってきました。 正月に行くのは初めてだったのですが、さすがに国立博物館、お正月ならではの出し物を次...

九州のおみやげ

先月、帰省した際に土鈴などいくつかの民芸品を買い求めてきました。 これは博多の櫛田神社で買い求めた土鈴。樹齢千年と伝えられる御神木の銀杏(ぎなん)を表したものです。振ってみると、黄色の方が緑より高い音がします。 これは博...

怪獣博士 大伴昌司展

今日は雨で山の会OWC山行が中止。富士山の六合目までという味のある企画だったので残念。家でくすぶっていても仕方がないので、例によってマイナーな展覧会に行く事にした。 今回は1960年台、怪獣やSFメカなどを少年雑誌の図解...

~都市と塔のものがたり~

今日はとてもGWらしい1日の過ごし方をした。昼前は江戸東京博物館でスカイツリー完成記念として開催されているザ・タワー~都市と塔のものがたり~を見に行った。正直、スカイツリーそのものにはあまり興味はないのだが、塔に関わる博...

やっぱりうどん

今回も博多駅下の因幡うどんを食べてきました 帰省中には寿司もフレンチも食べたのだけど、一番幸福になれたのはやっぱりうどんである あの腰のない麺の良さが女房や娘に伝わらないのが残念

非接触部族

どうやら世界(主にアマゾン流域)には100以上の、文明と接触を避けて生活している部族が存在するらしい。そしてそれらの部族の維持を図るために、活動を続けているのが“Survival”という組織である...