七福神の土鈴

最近はメルカリで土鈴を買っています。かなり目が肥えてきたというか、ほとんどの商品には既視感があり、スルーが多いのですが、久しぶりにアンテナに引っかかる土鈴がありました。

小さな七福神が赤い台紙の上に仲良く並んだ土鈴です。振るとカラコロと鳴ってかわいいです。

問題はどの土鈴がどの神様かということです。中央は唯一の女性で弁財天で決まりです。その右隣は丸顔坊主頭なので布袋様でしょう。右から二番目は怖い顔なので毘沙門天で間違いないと思います。問題はそれ以外の見分け方です。

右端と左端は福禄寿と寿老人のいずれかと思われますが、この二人はとても良く似ています。土鈴の見かけは右端が被り物あり、左端が坊主頭という違いなのですが、福禄寿は坊主頭で描かれることが多いので左端が福禄寿、右端が寿老人と判定しました。

最も難しいのは大黒様と恵比寿様、左から2番目と3番目の判別ですが、どちらの土鈴も被り物ありで顔がそっくりです。通常恵比寿様は釣り竿か魚を持っていることで見分けられるのですが、今回は顔だけなのでその判定法が使えません。かろうじて違いがあるのが被り物の形で、大黒様はたいてい頭巾を被っています。わずかな違いですが、頭巾らしく見える左から2番目が大黒様、3番目が恵比寿様でしょう。

判定結果をまとめると左から:
  福禄寿、大黒、恵比寿、弁財天、布袋、毘沙門天、寿老人

今回の土鈴は状態も良く、謎解きもできて大満足です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です