絵画ギャラリーを作りました

昨日NHKに養老孟司氏が出て、コロナのような閉じ込められた状況では自宅で何かを整理するなど、手を動かすことが重要と言っていました。思えば自分もサーバーやパソコンを拡張したり自転車を整備するなど、無意識に手を動かしています。

そこで今度は水彩色鉛筆、水彩画、パステルなどこれまで5年間に亘って学んできた絵の棚卸しをすることにしました。具体的には描いてきた絵を整理し、新しいギャラリーサイトにアップします。

このブログ自体はレンタルサーバーのwordpressというソフトの上に構築しており、新しいギャラリーは同じプラットフォームにも構築可能ですが、今回はより作品発表とかギャラリーに向いてるportfolioというプラットフォームを使うことにしました。元々写真編集にはadobeのlightroomというソフトを年契約で使っており、その契約でportfolioを無料で使うことができるのです。

結構たくさんの作品をアップしたので、ぜひ一度新しいギャラリーを訪問してください。またブログのメニューからも飛べるようにしました。

最近は油絵を始めたところでコロナ禍となり、絵の教室は閉まったままとなりました。最初にして現在最後の小品がこちらです。primitive artに近く、これまでと全然方向性が変わりました。またこれからどこへ行くのかも分かりません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です