川越まつり

10月 23

今日は子供と一緒に、初めて川越まつりに行ってきました。この祭り、正式には「川越氷川祭」といい、様々な人形が乗った山車がでることで有名です。通りは交通規制され、人で溢れていました。

駅で仕入れた祭りのパンフレットには、山車の写真が載っていました。アメノウズメはあるものの、スサノオはありません。主催神社の氷川神社はスサノオ系の神社ですから、第一にスサノオの山車があるべきなのですが。どうやら29台ある山車の約半数が、隔年で出るようですので、今年はスサノオは出ないということなのかもしれません。もっとも、人形はどちらかというと、牛若丸とか源頼光とかのヒーローが多いですね。


左は徳川家康、右は百足退治のヒーロー俵藤太らしい。


小狐丸の演者


鍾馗の山車だけど、踊っているのはアメノウズメ?

歴史

Posted by artjapan