真鍮の人形

今回は絵の教室にあったオブジェを3つ描きました。主役は真鍮のバレリーナの人形です。これにクリスマス・シーズンということでサンタを登場させ、トナカイがなかったので木製の馬を組み合わせました。3つのオブジェの描画はほどなく完成したのですが、背景に苦労しました。3つの主題を描いた後に撮影し、iPad上で色を付けてみたのですが、やはり実際の絵をデジタル世界でうまくシミュレーションすることは難しい。

結局背景には青と赤を混在させることにしました。その方針で描いたのがこちら。

少し赤みが強すぎ、主役の人形よりサンタが目立ってます。講師の方のアドバイスもあり、赤を少し弱め全体を青のトーンで統一することにしました。またサンタの星と人形の顔の背景に黄色を少しだけ入れることにしました。これは人形を聖母マリアに見立てたものです。ネットの画像では前の画像との違いは良く分かりませんが、黄色は光のメタファーなのです。

ということでめでたく完成。今回も少しだけ新しい表現に挑戦しました。

次は前からの課題の混色、特にキャンバス上での混色をメインの技法として制作するつもりです。

アート静物画

Posted by artjapan