湯島天神

明日から天気が悪くなる予想なので、絵の教室後に湯島天神に梅を見に行くことにしました。

参道の露天は半分しか出てません。

梅は五分咲きでしょうか?それでも紅白の梅を楽しむことができました。

五分咲きとはいえ猿の大道芸が行われていました。

宝物殿にも入ってみました。小さな施設ですが、豪華な神輿を始めとして梅を題材にした日本画の名品や浮世絵などが展示されていました。高台にある天神から雪の中、不忍池を俯瞰した広重の江戸名所百景の一枚が良かったです。もちろん今はビルに遮られ、かつての展望はありません。

広重の一枚に誘われ、帰りは不忍池を経由して上野に行くことしました。

弁天島の近くではカモメが遊んでました。