スイス旅行3(氷河急行とツェルマット)

4月 27

【6月22日】
この日はサンモリッツから「世界で一番遅い急行」で有名な氷河急行に乗りました。

これはベルニナ急行のときも思ったのですが、どうしてもガラス越しなので一眼でも反射を抑えることは難しいです。さらに例えば有名な高い橋を通っても車内からは橋自体をうまいアングルで撮ることはほとんどできません。総ガラス張りでランチも出るし快適ですが、写真が目的だったらむしろ普通電車で窓を開けて撮ったほうが良いな、と思いました。かかる時間も変わらないし、どこでも途中下車できるので。

写真はほどほどにして実際の景色を楽しみながら8時間の旅を楽しみ、ツェルマットまで到着しました。

【6月23日】

ツェルマットは風情のある素晴らしい町でした。これは町からみたマッターホルン。左に見えるのが泊まったホテルです。

この日はツェルマットからケーブルカーとゴンドラを乗り継ぎ、スネガという素晴らしい展望台を経てブラウフェルトに向かいました。

ここからマッターホルンを眺めながら3つの湖をめぐるハイキングの開始です。

天気は快晴、道筋ではたくさんの花が出迎えてくれました。

見知らぬ鳥も鳴いてました。

逆さマッターホルンも綺麗に撮れました。

様々な景観を楽しみ、リッフェルアルプ駅からケーブルカーでツェルマットに戻りました。

ツェルマットではフォンデュでお昼にしました。久しぶりにワインが効いたフォンデュを楽しみました。