筥崎宮のアジサイとユリ

帰省の合間に、学生時代いつも横を通っていた博多の筥崎宮に寄ってみました。ここはあじさい園が有名ですが学生時代に訪れたことはありません。

あじさい園は亀山上皇の「敵国降伏」の額が掲げられたこの楼門の横にあり、紫陽花を両側に見ながら庭園を歩くことができます。

放生会には一の鳥居から参道に出店が立ち並ぶのですが、その参道を海側に歩いていくと神苑花庭園があります。こちらではユリの花が正に見どころを迎えてました。

アジサイもユリも種類と数が多く、またとても良く手入れされています。もしこのような庭園が都内にあれば入場制限必至だろうな、と思いながら静かな散歩を楽しんだ次第です。