池上は猫町か?

今日は一日空いていたし、天気も回復して晴れとなったので都内に出かけた。

あまり人の行かないところに行こうと思い、ネットで外国人向けのコースとして紹介されていた池上の本門寺に行ってみた。五反田から都営浅草線で南に向かい西馬込で降りる。そこからgoogle mapを頼りに歩き出したのだが、どうも方向が定まらない。変だなと思って歩いている人に聞いたら、歩いている方向と逆だという。地元の人らしいので、信用して歩き出したがやっぱり着かない。

ここでgoogle mapをチェックしたら、GPSを動作させてなかった。google mapはgpsの情報がない場合は携帯の基地局の情報で動作するので、今回のように大きな誤差が出てしまうのだ。改めてgpsを設定し直して、結局大回りの末、本門寺に到着した。

ここは日蓮上人が入滅した地として日蓮宗の聖地のひとつとなっているらしい。大堂や本殿などの大きな建物は皆、建て替えられたものだが、五重塔は空襲を免れ、1608年当時の姿を伝えている(重要文化財)。敷地は広く、新しい建物が多いとはいえ、塔や門に日本の古い寺院の要素が揃っており、確かに外国人向けのコースにぴったりだ。

なぜかお掃除をするお坊さんの像がある。

力道山のお墓というのもあった。

ちょうどお昼になったので茶屋で鴨そばを頂き、今度は東急池上線の池上駅に向かった。東急大井町線で乗り換えて、次の目的地等々力渓谷に向かうためだ。今度は間違わないために、茶屋の人に池上駅への道を聞いた。最後に左に曲がれば駅ですよということばに従ったが、これがまた着かない。またgpsの出番となり、また大回りの末、池上駅に到着。正しくは右方向が正解だった。

皆僕をこの町に閉じ込めようとしているのか?

池上線を大井町線に乗り換え、尾山台駅で降りたら丁度商店街が「尾山台フェスティバル」なるお祭りをやっていた。ここでイイダコを焼いていたので、食べながら等々力渓谷に歩く。

目黒通りを超えた先の等々力不動尊から渓谷に入ることができる。確かに都内の環八沿いにあるとは思えない水路と鬱蒼とした森である。高々500m程の距離でほんのお散歩程度だが、渓谷と称するに値する場所だった。

帰りは二子玉川経由とした。あまり縁のない駅なので、降りてみたらここでもお祭りをやっていた。

今日はぶらぶらと歩いて二度迷い、二度お祭りに出くわした。やはり猫町に行っていたのだろうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です