横田基地探訪

20日は山の会の方のお誘いで、横田基地の友好祭に行ってきた。あまり兵器関係には興味ないのでこの種の行事には参加したことなかったのだが、初めての体験は中々面白かった。

広大な敷地にたくさんの出店が出ており、一番人気はごらんのように米兵が焼くステーキである。柔らかい肉にライス、水、コーン付きで1,100円だった。

飛行機が色々あったが、何といっても面白かったのは巨大な輸送艇である。何か子供の頃に好きだった恐竜を思い出した。

日本の航空自衛隊のP3CとかAWACSとかの大型飛行機やヘリコプターも展示されていた。自衛隊の勧誘も行っていた。

行きは拝島駅から歩き、帰りは基地から福生駅に歩いたのだが、沖縄にも通じる基地特有の街並みが面白かった。途中の古着屋で290円のシャツを記念に買って帰った。

友好祭というのはお祭りとはいえ、基地というものの大きさ、軍事兵器のリアルな姿を実感する良い機会だと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です