生藤山

土曜日に武蔵、相模、甲斐の3国(東京、神奈川、山梨)に跨っている三国山および生藤山に、登山クラブで登ってきました。

どちらも1,000mに足りない高さの低山ですが、アップダウンを繰り返しながら長い尾根を歩く山行は楽しかったです。

そこに何が見えるか、何が待っているのか、どんな山も頂に立つまでは想像力のかなたにあるのです。

2件のコメント

  1. 山登りばかりしているのですね。健康的でいいです。若い!
    頂上からの景色はどんな山も絶品ですよね。
    昔は家族で近所の山に登ってました。
    下の娘が赤ちゃんだったので背中に負ぶって。
    今は、地下鉄の階段を上っただけで息切れと足が痛くなります。
    山歩きの写真は開くた度に変わるのですね。感心!

  2. Mr.Xさん

    11月8日も妙義山に登ってきます!

    ところで、「Mr.Xの写真館」でたくさん出てきた米国ドラマの名前が懐かしいですね。当時は必ずといって良いほど、番組に懸賞クイズが出題されてました。「逃亡者」の最終回の結末を当てるというクイズもありました・・・。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です