油絵第3作「亥神」

絵の教室で3ヶ月かけて描いていた油絵第3作目が完成しました。2013年のGWに山の会で登った天狗岳の景色がベースになっています。天狗岳はツインピークスになっていて東天狗から西天狗に移動する途中、彼方に南アルプスがそびえた風景が印象的でした。

絵ではその情景に4月に行った室生寺で見た十二神将の亥神を南アルプスの背後に置きました。最も気を使ったのは雪の微妙なコントラストと亥神の表情ですが、写真では分かりにくいかもしれません。作品集WEBにもやっと作品を追加することができました。

この作品は特に気に入ったので、教室から持ち帰って家の廊下に飾ってあります。