飯盛山

土曜日の山行は清里から登る飯盛山だった。台風も来てるし、天気が心配されたが、OWCは良い子の集まりなので、今回も日頃の行いに免じて晴れとなった。ルートは、標高差は少ないが距離は結構ある周回コースである。車に異音があったので手当をしたり、軽く道を間違えたりと、小さなハプニングがあったので、頂上に至る前に昼食となった。餃子スープや盛りだくさんのフルーツやお菓子でお腹がいっぱいとなった。

山頂からは360度の展望だ。八ヶ岳を東から眺めることになるが、裾野の雄大さが気持ち良い。西には金峰山や瑞牆山が、南東には茅が岳の先に富士山が、南西には南アルプスの壁が見える。



日当たりの良い斜面にはマツムシソウの群生があり、アザミやリンドウなどの秋の花が出迎えてくれた。



清里に戻ってきたのは4時頃になっていた。それでも清里のアイスをしっかり食べて、温泉にも入って帰路についた。中央高速を走っている間に渋滞が解消されたのはラッキーだった。

という訳で今回も楽しさ満載の山行だった。来月には北アルプス裏銀座3泊(前夜泊を入れると4泊)という、僕にとって最大のチャレンジが待っているが、その足慣らし位にはなっただろう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です