石巻市のボランティア

山の会の方が2人の息子さんと石巻市でボランティア活動を行っていたのだが、その方からメールがきた。山行の記録サイトを利用して、その時の行動と写真をアップされていた。

いきなり道に船があったり、空中に車が浮かんでいるような写真を見ると、本当にとんでもない震災が起こったのだと改めて思う。現地には人も重機も全然足りてないことも分かる。頭でっかちの僕にも、マスメディアの情報が取り残した生の現実に触れられる気がする。

元々スキーやアウトドアのスペシャリストと言って良い方だが、その行動力と実行力にはまったく頭がさがる。今回の活動が現地の力になったことはもちろん、二人の息子さんにもかけがえのない経験となっただろうと思う。

現地では被災された方もボランティアも粛々と活動している。さて、日本のリーダーは何をしているのだろう。

地震と原発

Posted by artjapan