落選させようTPP反対派議員

趣旨賛同。

http://agora-web.jp/archives/1126680.html

TPP反対の議員が、農業の総生産がGDPの1.5%しかないから農業を犠牲にするのは数の横暴だという論陣を張っていた。

それを言うなら、日本の農家の中にも品質を向上し、生産性を上げ、世界に打って出ようとしている農家も少数ながらいる。そのような意欲にあふれた篤農家は農家全体の数%だからその意見を数で押し潰すのか?と問わねばならないだろう。

政治

Posted by artjapan