あなたの人生の物語

なんか人生訓みたいな題名だけど、テッド・チャンの「あなたの人生の物語」は、フーゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞と数々の栄誉に輝いたSF短編集です。

このチャンという作家はとても寡作で、この短編集に納められた8つの小説がその作品の全てだとのこと。いずれもとても緻密に組み立てられた作品ばかりで、人気の理由が分ります。

僕がこの本を読んで、最初に頭に浮かんだのは、「非ユークリッド的」という言葉でした。チャンは我々が住んでいる世界の法則の一部を、全く別の法則に置き換えた世界を提示します。驚くべきことは、通常ならその入れ替えで浮かび上がってくるであろう違和感というものが、ほとんど感じられないことです。つまりチャンは、その抜群の想像力により、我々の世界の法則と別の法則が混在する世界を、全く矛盾がない形で表現することができるのです。

ある短編は、バビロンの塔建設に関わる鉱夫達の物語です。長大な塔を上っていく鉱夫達が、月の高さを越え、太陽の高さを越え、ついには天に到達しそれを掘り進もうとする・・・。寓話的な物語が、塔という神話的な存在を除けば、とてもリアルな物語として語られます。

チャンは、物理学とコンピュータ・サイエンスを専攻したそうだけど、彼は「神」を「人間に発見されていない公理系の集合」と規定しているのではないか?

今回は、現実と神話が交錯する不思議なパラレルワールドを堪能しました。

読書

Posted by artjapan