最近の水彩画など

暑いのは平気だけど寒いのが大の苦手です。絵や写真はしばらく休眠状態だったけど、やっと暖かくなってきたので活動を再開します。

こちらは少し前に絵画教室で完成したガーベラ。暖かい時は水彩画はだいたい2週間で仕上げるけど、これは細密風に描いたこともあり1ヶ月掛かってしまいました。

いつもカメラは持ち歩いているけど、冬は撮りたい被写体を見いだせないことも多いです。こちらは1週間前に訪れた小石川後楽園の梅とロウバイ。

前回の絵画教室では、サムホール展という絵画教室のチャリティー企画に出す絵の練習をしました。

参加者は小さなキャンバスに好きな絵を描くのですが、それが広重ギャラリーに展示され、参加費がチャリティーとして被災地に送られるという仕組み。僕は以前描いた山と電車の水彩画で行くことにしました。キャンバスが小さいので色彩が重要です。同じ題材で何度か描くのも意外に勉強になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です