東博から始まる新年

毎年僕の新年は、1月2日の東博詣でから始まります。東博=東京国立博物館で2日から行われる伝統行事を見に行くのです。毎年少しずつ内容は変わりますが、今年は和太鼓と獅子舞を見物しました。

今年は加えてミュージアムシアターで「風神雷神図のウラ」と題する映像作品を見ました。酒井抱一の傑作「夏秋草図」の制作に隠された秘密を映像で解き明かす内容で、映像的にも構成的にもとても良くできた作品で、日本画ファンにはおすすめです。お年玉プレゼントとして次回の作品のチケットがもらえてラッキーでした。

一通り東博の本館と東洋館を見た後、上野公園内の花園神社と五條天神社にお参りしました。おみくじは中吉。

お腹が空いたので最後にアメ横近くの親子丼専門店でお昼を食べて帰りました。

今年も良い年でありますように。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です