マッターホルンと鳥かごを描く

春が来るまでは絵の教室は室内で行われます。風景画は先生が持ってくる写真で描くことになりますが、僕は教室にipadを持っていってインターネットで見つけた風景を描いてます。

朝焼けのマッターホルン(水彩)

これはツェルマットの町の向こうに朝焼けのマッターホルンが浮かぶ、という構図なのですが、前景の暗さがうまく出せませんでした。

鳥かごの中の小鳥とつばき(水彩色鉛筆)

こちらは水彩色鉛筆による静物。水彩色鉛筆特有の微妙なタッチをもっと出したいので、今後はより細い目の紙を使ってみようかなと思ってます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です