バグダッドの盗賊

今日は近場の山に行こうと思っていたけど、いまいち体調がすっきりしないので、家で昔の映画を見ていました。youtubeでフルの映画が探せるサービス「Pegleg」を見ていたら、うれしいことにずっと探していた映画が見つかりました。魔神が子供を乗せて空を飛ぶ場面が印象に残っている映画なのですけど、子供のころにTVで見た記憶があるものの、何という映画か分からなかったのです。

ついに分かった映画は「バグダッドの盗賊(The Thief of Bagdad)」という1940年のイギリス映画でした。

僕の記憶だと、主人公がランプの精である魔神に乗って空を飛ぶのですが、そのときに高い山脈を越えていく。そのとき山について問われた魔神が「ご主人様、あれがヒマラヤ、世界の屋根です」と答えるのです。しかし今回改めて見た映画では、世界に屋根があるかと問われた魔神の答えは以下のようなものでした。

「世界の屋根は無双の力を持つ魔神の肩の上の7本の柱に乗っています。その魔神は鷲の上に、鷲は牛の上に、牛は魚の上に、そしてその魚は永遠の海で泳いでいるのです。」

たぶんこれは僕の記憶違いというより、当時のTV局が日本の子供向けに分かりやすく意訳をしたものだと思います。とにかく長年の謎が解けたのは、今回のGWにおける僕の最大の収穫です。

この映画は1940年のもので、特撮のつたなさはあるのもの、今見ても抜群に面白い。あらためて映画は物語であり、技術ではないと思った次第。ところでPeglegに字幕はないですが、アラビアンナイトの物語に字幕はほとんど必要ないですね。

1965 ... genie goes on bender!

ちなみに写真は1965年~のTVシリーズ「かわいい魔女ジニー(I Dream of Jeannie)」。この番組も僕のお気に入りでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です