御前山の忘れ物とカタクリ

GWは山の会はお休みだが、かなりハードな丹沢縦走の自主山行が予定されていた。僕はといえば、3年前に山の会で行った御前山に、一人で忘れ物を取りに行ったのである。

御前山は4月の中旬から下旬にカタクリが最盛期を迎えるのだが、3年前に登った時は体調が悪く、途中で登頂を断念、ひとり先に下山して駐車場付近で待っていた経緯がある。今回はその「忘れ物」を取り戻しに単独で登頂することにした。

ルートは奥多摩駅からバスで奥多摩湖に行き、ダムのほとりからサス沢山~惣岳山~御前山に登頂、下りは御前山~都民体験の森~栃寄沢~境橋バス停に下る。登りと下りの標高差がそれぞれ900mと1,000m、距離も10kmに達する結構きついコースである。

今回は前回よりさらにハードで、最初から急登の連続でかなり苦しかった。そういえば前回も暑かった。多分季節の変わり目で体が暑さに慣れていない時期にハードな登りをすると、体に応えるのだろう。朝ごはんは例によってホリデー快速おくたま号でBLTサンドを食べたのだが、お昼前にかなりへばった。やっぱり山登りの時の朝はご飯が良い。

もう4月の終わりだけど、今年は寒かった影響か、カタクリは期待通り満開だった。今回、フラフラしながらの山歩きで、風景がちょっと普段と異なって見えたので、感じたままをフィルターを使ってアルバムにしてみた.

良かったら以下のサムネイルから見てみてください。

p.s. カタクリと思いつつ、最初コマクサと書いてました。アルバムはカタクリと書いてます。これはやっぱり◯◯か・・・

[nggallery id=32 template=caption]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です