櫛形山に登る

半年振りに山の会で山歩きしてきました。雨模様だった天気予報が最後に好転したので決行。久しぶりに高いところを歩きました。

登ったのは南アルプスの手前にある櫛形山。標高2000mを越しますが、かなり高いところまで車で行くことができます。今回は最近整備されたトレッキングコースを歩きました。

駐車場には櫛形山の大きなガイドマップがあります。

今回歩くトレッキングコースのマップもコースの入口にありました。アヤメ平、裸山、櫛形山を周回する4時間余のコースです。

おやじ3人の気楽な山歩きです。コースは良く整備されています。

マルマダケブキとヤマトリカブトはコースを通じて見ることができました。

30分ほど歩くと北岳展望台がありましたが、残念ながら日本第2位の高峰を拝むことはできませんでした。

静かなシダの森を抜けていき、木が織りなす風景を楽しみます。意外にアップダウンがありました。

途中、木陰から去年登った鳳凰三山の姿が見えました。

鹿避けの柵が随所にあります。

アヤメ平に到着。アヤメは季節柄ありませんが、様々な花が咲き誇っていました。

アヤメ平でお昼をしました。

アヤメ平からは帰路となります。途中裸山(標高2003m)のピークを越します。残念ながらここからも南アルプスの山々はガスがかかっています。

さらにしばらくアップダウンを繰り返しながら歩くと、今回の最高峰標高2005mの櫛形山に到着。

ここからかすかに富士山の頂きが見えました。写真の中央の盛り上がりがそれです。

山頂から更に歩くと以前の山頂だったと思われる三角点がありました。現在の山頂より標高が低いので変更されたようです。

天気予報通り暗くなりゴロゴロと雷の音が鳴り出したので、急ぎ足で登山口まで急ぎました。

意外にアップダウンが激しく、久しぶりの山歩きの足にはこたえたけど、花が一杯で楽しいトレッキングでした。帰りに寄った温泉で激しい雷雨があり、ラッキーな一日だったねという話になりました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です