鍋割山の鍋焼きうどん

昨日は山の会で鍋割山登山。雨で中止を覚悟してたのだけど、午前中に雨が上がり気温も17度程度になるという天気予報を信じて決行した。

結果は僕の丹沢方面のいつものパターンで、霧と小雨。それでも予報を信じて、今にも晴れると雨具はジャケットだけで歩き続けたのだが、ついに雨が上がらず、フルに雨具を付けた頃には結構濡れてしまっていた。午後からはあられにまで見舞われた。

それでも鍋割山荘付近だけは雨もなく、念願の鍋焼きうどんを食すことができた。

うどんには具もいっぱいだし、味付けも本格的で本当に旨かった。バスを使うと最低でも3時間、タクシー利用でも2時間半は歩く必要があるが、一度は登って食する価値がある一品である。

下りの大倉尾根、通称バカ尾根も噂通り、つらく長い道のりだった。それでもうどんが食べられたので、大満足。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です