猿田彦とGoogle Map

今日は台風で、交通機関に影響があるので、午後過ぎには退社して良いことになっていた。僕の場合は、JRと地下鉄の両方が使えるので大丈夫だろうと思っていたのだが、これが油断だった。JRを含む地上系の交通機関は、夕方にはほぼ全面的に運転休止になったのである。これはやばい、と6時頃に地下鉄三田線に急いだが、水道橋の改札を入った途端、運転休止のアナウンスが聞こえた。三田線は地上走行部分が長いので普通の地下鉄より弱いのだ。

仕方がないので強風の中を水道橋から後楽園まで歩き、丸ノ内線で池袋に出た。池袋駅で地上に出てみたが、傘がさせる程度の風雨だったので、家まであるくことにした。震災の時に会社から歩いたので道はだいたい分かっているし、中間地点の池袋までは来ているので、風雨だけが問題だ。

途中、風雨が強くなったこともあったが、道端にあった祠を過ぎてからは、嘘のように雨風が収まった。ちなみにその祠は、神武天皇の東征を先導した猿田彦(方位の神です)を祭ったもので、ちゃんと手を合わせた僕をこの神が導いてくれたことは疑いない。

現代の猿田彦であるGoogle Mapも時々助けてくれたけど。

日常の写真

Posted by artjapan