奥穂高岳山行

7月15日夜に奥穂高岳に向けて出発した。その日は沢渡の駐車場でテント泊、16日早朝に上高地から横尾に歩き、涸沢ヒュッテに一泊。17日に穂高岳山荘を経て奥穂岳と涸沢岳に登り、穂高岳山荘に一泊。18日に沢渡に戻ってくるというスケジュールである。

昨年の同じ時期は白馬岳に登ったのだが、今年はその時の3人にもう一人加わり、男3人女1人の賑やかなパーティとなった。

今回も天気に恵まれ、素晴らしい景色を堪能した。写真の解説もあまり必要ないと思う。

16日早朝の涸沢カール、わずかにモルゲンロート(朝焼け)が見える

涸沢から前穂岳に雪渓を歩く登山者

奥穂へのザイテングラードと呼ばれる岩場。結構険しい。

奥穂への途中から見える山荘とかなたに見える槍ヶ岳

これが有名な難所のジャンダルム、一生歩くことはないと思う

山荘から望む朝日

歴史を感じる山荘の様子

山の写真

Posted by artjapan