筑波山からの富士山

4月 16

今日は山の会で今年最初の山行。足慣らしとしては恰好の筑波山である。

つくばエクスプレスから筑波山行きバスに乗り継いで終点で降り、おたつ石コースから登り始めた。天気は快晴。ガマの像がキッチュだ。

岩ゴツゴツのコースで奇岩や名所が次々と現れる。これは「弁慶七戻り」。

女体山からは関東平野が一望できる。富士山はもとより、スカイツリーもはっきりと見えるのだが、小さすぎてさすがにカメラに写すことができなかった。

本日のお昼は、例によっておにぎりふたつとワンタンスープ。

男体山頂上に登った頃はもう2時頃だったので、富士山も遠くにかすんでしまった。大きな鈴のある筑波山神社に下山し、うさぎの土鈴を買った。ちなみに昨年は御嶽山神社で虎を買った。


帰りのつくばエクスプレスからは夕焼けの富士山のシルエットが美しかった。写真ではその美しさが伝わらないのが残念。

筑波山は日本100名山で最も標高の低いことで知られるが、奇岩が次々に現れる登山ルートや関東平野が一望できる女体山、男体山、それにパワースポットの筑波山神社と楽しみが多かった。さすがに100名山のひとつに数えられる名山だと感心した次第。

山の写真,土鈴

Posted by artjapan