陣馬山の花

土曜日は山の会の陣馬山山行だった。高尾山~景信山~陣馬山という有名どころのコースではなく、小仏~景信山~陣馬山というやや短めのコース。標高差はそれほどでもなく、標準歩行時間も4時間程度なので、僕としては理想的なコースである。

高尾駅から小仏までのバスは空いていた。多分、皆桜のお花見にいったのだろうが、この時期にスミレを見るのが粋というものだ(ほんとかな?)

スミレはたくさんの種類があり、僕には正直見分けがつかない。

これはヒメオドリコソウ・・・たぶん。

こちらはネコノメソウ。ヨゴレネコノメソウという可哀想な名前の類似種もあるそうで、こちらは「ヨゴレ」がつかない方らしい。

これは時々見かけるヤマルリソウ。

これはシュンランという春に咲くラン科の植物らしい。まだ花が見えないのは残念。

お昼にはリーダの人にキャベツスープを作っていただいた。おいしかったが、陣取った場所が超寒かった。その後陣馬山へのコースではなんと雪がちらついた。

寒い中たどり着いた陣馬山には展望のある広々とした頂上があり、そこで白馬が出迎えてくれた。なんかうれしい気分になった次第。

山の写真

Posted by artjapan