分水嶺

日曜日に山の会有志で山歩きをしてきました。

青梅駅に集合しか明かされず謎だった目的地は、雲取山よりもさらに西、東京都と山梨県の県境にある標高1,800m位のさわやかな高原でした。

ここは富士川、荒川、多摩川の分水嶺になっているところで、3つの川の名前を記したピラミッド状の石が水の分れを示していました。

P7193955

もちろんほぼ源泉である新鮮な水を飲んでリフレッシュしてきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です