歴史

神々の汚れた手

最近読んだ本: ・ 発掘捏造/毎日新聞旧石器遺跡取材班(毎日新聞社) ・ 神々の汚れた手/奧野正男(梓書院) ・ おたくの精神史/東浩紀(講談社現代新書) ・ 動物化するポストモダン/大塚英志(講談社現代新書) ・ 英国人写真家の見た明治日...
技術

ポッドキャスト・プロファイル

僕は通勤時間の半分は本を読んでいるのですが、もう半分はipodでポッドキャストを聞いてます。 ポッドキャストって、ipodを使わないひとにはその良さが分かりにくいのですが、いわゆるダウンロード型放送局で、あらかじめダウンロードした音声番組を...
読書

日本奥地紀行

ブログを書き始めてひとつ良かったと思うことは、自分が何を見て、聞いて、考えているか改めて考える機会ができ、その結果、自分が何を好きで、どのような人間なのか、遅ればせながら分かってきたということです(これまであまり深く考えてなかったのですね)...
技術

セカンドライフの行方

年末からしばらく更新してなかったのですが、年明けを機に再開します。 これからはもっと日常の話題、楽しい話題、面白いと思った話題を取り上げていこうかな、と。もちろん、従来の読書トピックも続けていきます。 正月を機に再開したことがもうひとつ。そ...
アート

日本美の再発見

またまた「今時?」と言われるような古い本を読んでしまいました。 先日NHKの新日曜美術館で建築家「伊東豊雄」の特集をやっていて、久々に建築に対してエキサイティングなものを感じたのですが、同時に、ブルーノ・タウトが見出した日本の桂離宮に代表さ...
日常の写真

マイフェアレディ

これまで「冒険」と「神話」をキーワードに妄想的な本の楽しみについて、過去に読んだ本を中心に書いてきたのですけど、これからは本を中心にしながらも、それ以外の話題を交えて書いていきたいと思います。 最近読んだ本で印象に残ったのでは、ジョージ・バ...