スパイラルでSICFを楽しむ

今日は青山のスパイラルで開催されている、個人のクリエーターの公募展SICFに女房と行ってきました。SICFは昨年初めて行って面白かったので、今年も行ってみたのですが、若い才能が自分の個性を出し合う場がうまく提供されており、今年も楽しい時間を過ごせました。

毎年入場者を含めた投票が行われ、各賞が決まるのですが、昨年の上位入賞者の作品と対面できるのがまず楽しい。昨年のグランプリは佐野景子さんというガラス工芸作家だったのですが、今年見てもイマジネーションと技術の融合が卓越しており、優勝がうなずけます。

空中に浮かぶガラスの言葉(佐野さんの作品)
空中に浮かぶガラスの言葉(佐野さんの作品)

作品を写真に撮る事が許されており、だいたい作家がブースにいて説明してくれるので、作品の意図とか技術とかがよく分かる。だいたい「なるほどね」という感じだけど、中には???のままで終わることもあり、それはそれで楽しい。

金属のフレームに折った花形をちりばめた作品
金属のフレームに折った花形をちりばめた作品
うるしがポイント
うるしがポイント
ちょっと不気味
ちょっと不気味
DSC_3943
木という素材の質感をたくみに利用している

 

プロジェクト・アートの手法
プロジェクト・アートの手法
僕が投票したビデオアートと生演奏のアーティスト
僕が投票したビデオアートと生演奏のアーティスト
ガラスと光のアート
ガラスと光のアート

お茶を飲んで外に出たら、飛行船が飛んでいました。

GW後半も天気は上々
GW後半も天気は上々

ともあれ投票結果が楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です