新しいタイヤでパンク

シフターのオーバーホールに始まったビアンキのクロスバイクの改造は、まだ継続中だ。先日はタイヤを交換した。元々付いてきたタイヤは700x38CというMTB寄りの少し太めのタイヤだったのだが、これを700x28Cというロードバイク寄りの細めのものに交換した。

今日は新しいタイヤで少し長い距離を走ってみる。さすがに速い。タイヤが細くなっったこともあるが、タイヤの重さが半分近くになり、慣性モーメントが明らかに小さくなった。ちょっとこぐだけで、あっという間に時速30Kmに達する。

自宅は板橋の北西にあるのだが、そこから東に走り、王子のあたりから荒川のサイクリングロードに入る。そこから先は本来なら快適なサイクリングロードなのだが、いかんせん春の嵐の余波で風が半端じゃなく強い。しかも南に走ると逆風だ。風がなければ25Km以上の巡航速度でいけるはずが、がんばっても15Kmくらいしかでない。

荒川サイクリングロード 強風のため自転車は寝かしてある
荒川サイクリングロード 強風のため自転車は寝かしてある
河川敷にはカモメが群れていた
河川敷にはカモメが群れていた

でも天気は上々で、交差する電車やカモメを見ながら亀戸のあたりまで下った。香取神社と亀戸天神に寄り、神田まで西に走り神田明神に向かっていたのだが、そこで悲劇が発生した。何かカタカタ音がするなと思ったら、画鋲が前輪に刺さっていたのだ。抜くとプシューと空気が漏れた。

香取神宮の梅
香取神宮の梅
亀戸天神とスカイツリー
亀戸天神とスカイツリー

タイヤを替えていきなりのパンクである。パンクセットは持ってなかったので、Googlemapで見つけた近くのサイクルショップでパンク修理をしてもらった。パンク修理をしてる最中に今度はタイヤのホイールに巻いているテープが劣化しているのが分かり、前後輪共、テープまで交換してもらった。

結局神田明神には行く気がうせて、代わりに湯島聖堂に行った。なぜかモデル撮影会が何組も開かれていた。もしかしたら撮影会のメッカなのかもしれない。

湯島聖堂
湯島聖堂
モデル撮影会と湯島聖堂の関係は?
モデル撮影会と湯島聖堂の関係は?

ツキのないツーリングの日となったが、まあこんなこともある。ちなみに来週はチェーンを交換する予定だが、さすがにその後にチェーンが切れるなんてことはないと思う。

2件のコメント

  1. 神田明神 っていうと銭形平次ですね。

    一昨年行った時に平次とガラッ八の碑を見てきました。

  2. 東京に住んで長いのに神田明神まだ行ってません。平次とガラッ八の碑ですか、それはみなくちゃ。
    今度は画鋲に気をつけて行ってみたいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です