灼熱の谷川岳山行

昨日は山の会で谷川岳山行だったのだが、予想をはるかに超えて暑かった。会の人も数人が熱中症気味になった。天神平までロープウエイを使うので、歩き出しは標高1400m以上である。でも気温が高い上に樹林帯で風がなく、しばらくはジャングルを行軍しているような感じだった。樹林帯を抜けるとこんどは稜線でじりじりと太陽が照りつける。

岩場もそれなりにあるので、暑いとかなり消耗する。谷川岳は双耳峰と呼ばれるふたつのピークを有するが、これは近い方のピークのトマノ耳から見た遠い方のピークのオキノ耳。

ふたつのピークの間はお花畑となっている。

帰りは少し雲が出てきたので、ちょっと長い下りだが、問題なく下ることができた。

なんか持久力訓練のような山行だったが、それでも山は楽しい。

p.s. 暑いにも関わらず、お昼にトムヤン・ヌードルを完食。意外にこれでバテなかったかも。

山の写真

Posted by artjapan