2012-04-09

読書

明日のコミュニケーション

佐藤尚之による「明日の広告」は面白さ、実用性、物語性と何をとっても文句のつけようがないすぐれた本だったが、今回の「明日のコミュニケーション」もそれに劣らず面白くてためになる。前作は広告の変容を鋭い視点から描き出したが、今回はツイッタ...
タイトルとURLをコピーしました