っぽい

原題は「ish」

こどもの本分である「ごっこ遊び」のお話かと思ったら、そうではなかった。絵の好きな子供が、そっくりの絵を書くより、対象の本質を捉えた絵を書くほうが素敵なことだと気づくというお話。

教訓的にならずに、自由で快活な子供の世界が良く描けている。

絵本っぽいかどうかは読む人しだい。かな。

絵本

Posted by artjapan