Pogoplugの発表会

2月 3

僕は音楽よりもpodcastを、特に科学関係とガジェット関係のpodcastを聞いている。僕のお気に入りのひとつが(今はもうなくなった)「GeekBrief TV」という動画podcastだったのだが、その中で絶賛されていたのが、「Pogoplug」という製品だ。

このPogoplugはどちらかと言えば上級者が使うNAS(ネットワーク型HDD)を格段に進化させ、同時に初心者が簡単に使えるようにしたような製品だ。日本での発売に先駆けて、ブロガー宛に発表会があるというので応募したら当選した。今日のようなブロガー向けの発表会は僕は初めてだったが、僕以外の参加者は常連が多いように見えた。

製品は米国のクラウドエンジン社が開発したもので、今回の発表会ではCEOとCTOが説明をしてくれた。

この製品はUSB接続のHDDを4台まで接続できる。コンセプトは「パーソナル・クラウド」、つまり家庭内に置いたHDDを外出先から、あたかも内蔵HDDのようにアクセスし、共有化することができることだ。デバイスのOSはWindows,Mac,Linuxはもちろん、iphone,android更にはPalmまで利用可能である。

この製品には革新的な特徴がいくつもあるのだが、そのひとつが約1分で終わるセットアップ。ポップコーン作るより早いのが売りだ。そして完全無料のサービス。他の人とファイルやフォルダを簡単に共有することができること、などなど。とにかく使い方が簡単なのが良い。

今回折角の機会なので、僕からいくつか質問をした。
Q:僕は昔は自前のサーバーを立てて騒音とメンテに閉口した経験がある。NASも案外うるさい。この製品はHDDのSleepに対応しているか?
→ yes  Wake on WANということだ
Q:ネットワークプリンタに対応しているか?
→ yes 私の場合はHPのワイアレスプリンタを使っている。(僕と同じだ!)

プレゼン後に30代前半と思われるCEOと少し話した。約3年ぶりに英語を話したのだが、中々言葉が出てこなかったのはご愛嬌である。

最後にモニターとしてPogoplugを持って帰ってきた。

以前から日本での発売を待っていた製品なので、楽しみである。でも今日はあいにくHDDに手持ちがない。明日HDDを買ってきて、評判通りの使いやすさかどうか、確かめて見るつもりだ。

技術

Posted by artjapan