はやぶさの最後の閃光

6月 27

はやぶさの大気圏再突入。その和歌山大学によるUSTREAM中継(インターネット放送)を我が家全員で見届けた。

時々声がブツ切れになったり、多分大学の人だろうが、暗い画面に突然人の顔が現れたりとライブ感満点の実況だったが、閃光を発した後、数秒間流れていったはやぶさをPCの画面でしっかり目に焼き付けた。

ありがとうはやぶさ。君は今我々の神話となった。

既存の放送局が中継を行わなかったことは全くもって言語道断だ。この後、色々な報道がなされるだろうが、自己批判精神のないTVはともかく、少なくともインターネットのメディア空間でTVの死が宣告されることは間違いない。

技術

Posted by artjapan