2009年のガジェット

最近、マスコミもようやく民主党に成長戦略がないという批判を行うようになってきた。雇用問題を成長戦略なくして解決することなどできないことがやっと分かってきたようなのだが、ちょっと感覚が鈍すぎると思う。

そこで重要なのが、日本はどこで稼ぐのか、あるいは稼げるのかという問題だ。ITの世界やオタク的なガジェットの世界があるとおもうかもしれないが、現実にそこで活躍しているのは韓国、台湾、イスラエルのベンチャーであって、日本はすでに取り残されているというのが正確な現状認識だろう。

秋葉原があるじゃないかという人がいるかもしれないが、秋葉原はもはやIT製品を先端的に生み出していくシステムが機能する市場ではない。サブカルチャーの聖地としては、機能しているだろうが。

GeekBriefTVというオタク的製品(ガジェット)を紹介する米国のビデオWEBがある。そこで2009年のお気に入りガジェット・トップ10が紹介されていた。昔ならここで日本のIT製品がずらりと並んだのだろうが、2009年は日本製品としては老舗のオリンパスとキャノンのカメラが2機種入っているだけだ。これを見てもイノベーションを生み出していく企業が日本に育っていないことは明白だ。

前からずっと言っていることだが、雇用のためにこそ成長戦略が必要なのに、今の政権がやっていることは、相も変わらず子ども手当に代表される富の再配分と高速道路無料化に代表される国有化政策である。成長戦略と称している内容に具体策は何もない。ただの「目標」である。目標を立てるだけなら小学生でもできることだ。

ばらまきのためには莫大な予算が必要だが、新規事業参入を容易にするための制度設計、規制緩和のための予算は桁違いに少ないはずだ。策がないならせめて規制緩和を早急にやるべきだろう。

ちなみに前述のGeekBriefTVのキャスターはあまりに早口なので、僕には全てを理解することは難しい。ヒアリングの練習には良いかもしれないが。

4件のコメント

  1. 明けましておめでとうございます。

    賀状ありがとうございました。
    私もblogを始めて6年近くになりました。よろしければご覧ください。
    リンクさせてくださいね。

    宜しくお願いします。

  2. 明けましておめでとうございます。急用で実家に帰ってましたので、返信遅れて大変失礼しました。

    ブログ拝見させていただきました。人生は趣味だ!全く同感です。写真はさすがに6年の積み重ねですね。参考にさせて頂きます。

    私の場合は、写真の腕はあまり自信がないのですが、自分でレンタルサーバー借りているもので、写真をうまく見せるために技術的な工夫をどうするか、みたいな所に興味があります。

    当方もリンクさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします。

  3. A very usefull article – A big thbank you I hope you dont mind me writting about this post on my blog I will also link back to this post Thanks

  4. I visited your site, which reviews the equipment for fitness. I like outdoor activities, but I am not so much interested in the indoor training. If you evaluate the outdoor equipment, I would certainly appreciate it. Thanks for your comment any way.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です