縞枯山

土曜日に登山クラブで、八ヶ岳連邦の端っこにある縞枯山に登ってきました。

途中までロープウェイを使うので、例によってお気楽な山登りです。

数台の車で分乗していったのですが、僕が乗せてもらった車はカーナビの設定が少し違っていたため、ロープウェイの事務所の方についてしまいました。そこから100m先にロープウェイが見えるにも関わらず、乗り場まで車道が通じておらず、山麓まで一度降りて再度あがってくることになりました。まあ旅につきものの小さなアクシデントです。

途中まではとても整備された木道です。分岐からはすこし急な登りを40分ほど続けると、もう頂上です。

頂上には展望はありません。

下山は別ルートでしたが、途中に大きな岩が突き出した展望台があり、眺めを楽しむことができました。

写真は、名前の由来となったシラビソが縞状に枯れる現象の模様です。

天気が良い方にはずれて、好天だったし、最後に温泉に浸かってきたので、大満足です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です