画像と効果音

4月 24

ジャレド・ダイアモンドの「銃・病原菌・鉄」を読み始めました。ピューリッツァー賞を受賞したこの著名な大作は、さすがに通勤時での読書では、結構つらいです。GW中に読み終えることになりそうです。

僕のお気に入りの1分間Podcastである「60 Second Science」ですが、最近効果音が挿入されるケースが多くなってきました。考えてみるとブログ等のテキスト系メディアでポイントとなるのが画像の配置なのですが、音声系のPodcastにおいて、ブログの画像に相当するものが効果音なのだということですね。

このブログでも、もっと画像を使えば印象が変わると分かってはいるのですが、記事毎に画像を付けるのが面倒なので、つい共通の画像(スライドショー)でお茶をにごしているのであります。

読書

Posted by artjapan